Service

人手不足の方へ業界を問わず業務委託という選択肢を

暮らしに役立つ相談
  • CASE 遺言・相続

    遺言・相続

    行政書士は遺言書作成の支援、遺産相続においては遺産分割協議書等の作成、相続遺産の調査もお引き受け致します。
  • CASE 契約書

    契約書

    土地、建物等の賃貸借や金銭の消費賃貸等の契約書類の作成を行います。また、紛争性がない場合には、「合意書」などの作成も行います。
  • CASE 土地活用

    土地活用

    自分の畑に家を建てたい、畑を駐車場にしたい、農地を売りたい等、土地に関連する各種手続きを行います。
  • CASE 内容証明

    内容証明

    行政書士は内容証明郵便、公正証書等の書類の作成を行います。
ビジネスに役立つ相談
  • CASE 法人関連手続

    法人関連手続

    株式会社やNPO法人、医療法人、学校法人、組合等、法人の設立手続とその代理及び事業運営の支援を行います。
  • CASE 許認可申請

    許認可申請

    建築業や運送業、産業廃棄物処理業、飲食店、化粧品の製造・輸入販売等の許可申請手続を行います。
  • CASE 中小企業支援

    中小企業支援

    契約書や社内外の規程文書等の作成や、事業に関する法令遵守の観点から、経営・事業活動全般について助言、提案を行います。
  • CASE 知的資産・知的財産

    知的資産・知的財産

    著作権の文化庁への登録申請や、事業の上で重要な知的財産に関する法令遵守などの助言、提案を行います。
  • CASE 電子申請・電子調達

    電子申請・電子調達

    行政書士は行政手続きに関する各種オンライン申請・届け出の代行手続きをすることが出来ます。

生活上のお悩みから業務上のお悩みまで業界を問わず幅広く対応いたします

現代社会で生活をするにあたって、「物を買う」「サービスを受ける」という活動を切り離すことはできませんが、その活動の中で疑問を抱えることがあります。特に、契約書の内容に疑問を持つことは少なくありません。そのようなときは、業界を問わず適用される消費者関連法に強い行政書士にご相談ください。契約書の内容を検討し、幅広く助言をいたします。また、行政法規の制度に関する説明、助言をしたり、弁護士に相談すべき事案か否かの判断ができます。業界を問わない消費者契約法や景品表示法、また、特定商取引法などの消費者関連法に精通した行政書士が、個人、法人に関わらず安全で健全な消費活動を行えるようサポートしております。業界や地域を問わず、特に契約書でお悩みの方々のお手伝いをいたします。

守秘義務を徹底した行政書士業務を業界を問わず承っております

士業への相談は、「相談内容を理解してもらうのに説明が難しそう」「当たり前のことや変なことを聞いているのではないか」と不安になってしまうこともあります。バスの運転手や建築業界など様々な業界を経験してきた行政書士として相談者様と同じ目線に立ち、枠や先入観にとらわれずにお話を事実として正確に受け止め、必要な事柄や解決策を分かりやすくご説明しながら最適なご提案をいたしますので、ご安心ください。また、守秘義務を守り、最後までしっかりとサポートいたします。契約書の作成に関するご相談などは、ご相談の段階で秘密が漏れてしまうと事業に多大な損害を及ぼしますが、行政書士は守秘義務が課されており、そのようなリスクは軽減されています。契約書の作成のほかにも、時代の変化と共に各分野の法律は複雑化し、中にはご自身で対処するのが難しい事柄も少なくありません。生活や事業を快適に営むためのルールに逆に縛られてしまわないよう、お手伝いいたします。

行政書士が煩雑な事柄についてご相談を受け付けています

業界を問わず様々なお悩みを法的な視点も交えて、紛争に至らないように予防するお手伝いをいたします。特に契約書の作成を専門家に依頼することで、トラブル予防に役立ちます。昨今、誰もが日常で必要な消費活動において、不当な勧誘を受けて商品を購入してしまった、約束とは違う契約内容となっているなどのトラブルも増えつつあります。契約書の内容についてご相談いただければ、どのようなリスクが潜んでいるのかについて助言することができます。当事者とならないためにも「これはどうなんだろう」と思ったら、ぜひご相談ください。正確な知識を持ったプロにご相談いただくことにより、トラブルに発展するような事態も未然に防ぐことができます。また、業界を問わず適用される行政法規に関して事業における様々な手続も、ときに非常に煩雑で、本来注力すべき業務の時間を奪ってしまうということもあります。業務を営む上で欠かせない行政機関との連携をスムーズに行い、手続の迷路に迷ってしまわないよう、指針としてサポートいたします。

消費者目線で事業者の方の支援を

サービスや商品を提供する側である企業様や、それを受ける側である消費者の方々、どちらの立場からも消費生活に関するご相談を承ることができます。物やサービスを提供し、それを望む人から対価を受け取るという、原理としては非常に単純な消費活動も時代の変化と共に複雑なルールが作られてきました。今や、提供する側と消費者のいずれにおいても、綿密に調べなければ分からないルールも存在します。気付かずにトラブルを起こしている、巻き込まれているという望まない状況を回避、解決できるようお手伝いいたします。消費者関連法に強い行政書士が、事業者や消費者のご相談に対して、誠実で安心できる活動ができるようサポートしております。そのほかにも金融商品取引法に関わることや、業界を問わずすべての人が関わることとなる行政に関する様々な事柄に対応いたします。